ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

2014-09-22から1日間の記事一覧

ブログ小説「笑顔のアイコンタクトに魅せられて」その58

薫子は 実家にもよらずの 丹波口のアパートに 帰りました。 遠くから アパートを見ていると 誰かが アパートの前に立っています。 見たような 姿です。 相手も気が付いたのか こちらに向かって 走ってきました。 陽一君でした。 陽一: 薫子さん大丈夫ですか…