ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの71歳の老人の日記です

昭和30年ごろ初めのころの我が家の一日  食事編 その10 種取

昭和30年ごろ初めのころの我が家の一日  食事編 その10 種取

今は、一代雑種で種は出来ても発芽しないか、
結実しないのが普通です。
しかし昭和30年ごろは、
そのような技術がなかったので、
種は、収穫した中で最高の出来の物、
例えば、スイカなら甘みがあって
美味しいスイカの種をとります。
種のとり方は、スイカを切って
箸でとっていきます。
実は、もちろん食べます。
種は、軽く洗って
新聞紙の上で乾かし、
次の年に撒きます。

トマトも同じです。
トマトの種は、小さいので
注意して採ります。
そのやり方よく覚えていません。

昔は、収入も少なかったけど、
出費も出来るだけ少なくするように
努力していたのですね。
私もがんばってみます。
種取は、本当においしい仕事です。