ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの71歳の老人の日記です

わが家にクーラーがやってきた時 その3

わが家にクーラーがやってきた時 その3

前に話した床机(しょうぎ)について
少し詳しくお話いましょう。

昭和30年代の映画なんかで
道端の床机に座って
うちわをパタパタしながら
二人で将棋を指している映像が流れたのを
覚えている方も多いと思います。
その床机は、普通幅が40~50cm程度です。
何しろ使い方によっては、
床机をまたいで座るくらいですから
そのぐらいの幅でないと座れないですから。

それに対して
わが家の床机は、
幅が90cm長さが180cm位あります。
この普通より大きな床机は、
何と言っても節約家のわが家ですから
もちろん自家製です。
私の父が作ったものです。
父は本当に器用な人で
何でも作ってしまいます。

この床机は、
広い我が家の庭の
日の当たらない場所におきます。
そしてそこで
寝るのです。

そうなんです。
わが家の床机は、
ベッドだったんです。

皆様のお家にも
そんな大きな床机なかったですか。
便利ですよね。