ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

誰でもわかる昭和30年代クイズ 鍵付き冷蔵庫

「久しぶりの
誰にでもわかる昭和30年代クイズ
してみようかな」と思います。

それと言うのも
昭和30年代クイズで
家族が盛り上がったと言う
話を聞いたからです。

それでは問題です
鍵付きの冷蔵庫があったということですが
何のためにあったのでしょうか。
1.泥棒に食料品を盗まれないため
2.貴重な食料品を家族に均等に分配するため
3.冷蔵庫にお金も隠せるため

























正解は、
今となっては、知る由もありませんが
私は、
2.貴重な食料品を家族に均等に分配するため
です。

私の知るところによれば
若い人は、
「昭和30年代は、
家に鍵をかけずにいたから
泥棒に
食料品を盗まれる恐れがある。
そのため、
冷蔵庫を
鍵付きにしたのだろう」
と思っているそうです。

しかし当時の家は、
昼間は、鍵がかけません。
なぜかと言うと
外から掛ける鍵や錠は、
相当高かったことと
かける必要がなかったからです。
でも冷蔵庫より
そこらあたりに
冷蔵庫の中身より
高価の物がたくさんあります。
例えば
お米なんか
俵に入れて
積んでありますから
そのほうが
金目です。

冷蔵庫に鍵をつけたのは、
貴重な食料品を
家族のものに盗み食いをされるのを
防止するためでは、なかったかと私は思います。

何しろ当時は、食料品は貴重品で
平等に食べないと
栄養失調になる恐れがあったものですから、、、、

今とは大違いですね。
昔は大変でしたね。