ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

アスカルの研究レポート 「伸び」

アスカルは、冬は丸々におなって寝ています。
夏は、平らになって寝ています。


こんな風に足を曲げて寝ていますので
やっぱり直ぐには立てません。

起き上がったとき
アスカルは「伸び」します。

人間でも目が覚めたとき
「伸び」をするのと同じかもしれませんね。

そんなときにアスカルは、
前足を
「ぱー」にするのです。
(前足は、「足毛」です。馬ならいいのに)

「何ですって 犬の足が
『パー』になっていたってわからない ですって」

わかりませんか

アスカルの手(正確には、前足です。)は
確かに「パー」になります。

でも4本指のアスカルですから
「パー」でないかも知れません。

犬の親指は、開いているか
閉じているか絶対にわからないからです。

もう少し研究する必要がありますね。