ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

わが家のラベンダー物語 その5

アスカルに好かれたラベンダーさんは
残念ながら枯れてしまいます。

こういうのを
「ひいきの引き倒し」というのでしょうか。

もう少し
鎖を短くして置いたらよかったと思いました。

アスカルの口は届かないのですが
後ろ向きになると
足が届いたのです。
最初は
大丈夫だったんですが
段々と
アスカルは
知恵がついてきたのでしょうか。

本当に残念です。

さてこんなことがあった
年は大変暑くて
水撒きをせっせ せっせと
しました。

その翌年
ラベンダーを挿し木してみようと言うことになりました。
ラベンダーの葉っぱの多そうな枝を
切って挿し木をしました。

相当の数挿し木をしたのですが
ついたのは
3本くらいでしょうか。