ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

看護師さんのちょっとした間違いというか

看護師さんも大変ですね。
薄給なのに
生命を預かる大切なお仕事ですよね。

薄給は余計なお世話でした。
すみません。

ところ昨日
検査のために
点滴注射をしました。

看護師さんは
法律で
医師の指示があれば
どのような医療行為でも出来ますから
静脈注射をしたのです。

私は血管は太い方で
看護師さんも上手だったのでしょう。
一発で点滴成功です。

それから針を抜くのですが、
「針が少し太いので
良く抑えておいてください。」
と毎度おなじみのご指示があってから
3分後
「血は止まりましたか。
それでは脱脂綿を取って
絆創膏を貼っておきましょう。」
と言って
脱脂綿を取り除き
絆創膏を
貼ってくださいました。

それが
間違っていたのです。

さてどのように間違っていたかというと
注射のあとに絆創膏を貼らずの
よく似た
『赤ほくろ』のところに
貼ってしまったのです。

思わず心の中で
「それは違うでしょう。
だいぶ離れているし、、、」
と叫びましたが
口に出すのはやめておきました。

ごめんなさい
つまらぬ事を
言って
看護師様すみません。