ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

誰でもわかる昭和30年代クイズ 台風

台風が来るシーズンになりましたね。

さて台風が来ると
昭和35年頃では
ある対策をしていました。
正確には
昭和45年頃まででしょうか。

さて台風が来ると
どのような対策をしたでしょうか。
1.蚊帳を吊って
その中に隠れる。
2.窓や出入り口に
板などを打ち付ける。
3.ひたすら神様にお願いする。


























正解は
2.窓や出入り口に
板などを打ち付ける。
です。
蚊帳の中にはいるのは
雷の時ですよね。
やっぱり神様にお願いしないと
いけないように思いますが
それだけでは
風で
窓が潰れて
風がザーと
入ってきて
家が飛んでいっても困るので
まず窓を補強するのです。

今なら
アルミサッシで
計算されていますので
台風にも耐えられますが
昔は
木製の建具で
お寒い限りです。

それで
板を窓に打ち付けて
まもるのです。

人気のマンガ
サザ○さん
の中で
良く窓や扉に
板を打ち付けていて
中に入れなくなったという
おちあるともいます。

今は台風が来るとどのようなことを
したらいいのでしょうね。