ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの71歳の老人の日記です

ダイヤルを回す?押す?

昔は電話機のダイヤルを
回していましたよね。

ダイヤルとは
文字盤という意味だそうで
数字の書いてある
文字盤を
回していました。

それで
ダイヤルを回すと言う風に
dial upを
訳したのでしょう。

しかし今は
回して操作する
電話を使っている方は
少なそうですね。

それで
ダイヤルを押すになったみたいです。

でもグーグルで検索すると
「ダイヤルを回す」40万件
「ダイヤルを押す」20万件だそうで
やっぱり回すが
使われているみたいです。

英語では同じなんですが
日本は少し違うみたいですよね。



これだけでは
話題が少ないので
ちょっとしたギャグを

「回すダイヤルを初めて見た若者が
電話の使い方が分かりません。
それで
初老のおばさんに聞きます。
そうしたら そのおばさん
ちょっと意地悪な答えをしました。

『穴の開いたところを
押すんだよ~』」