ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

先日初公判があったバラバラ殺人事件について その5

色んなたくさんの人が
住んでいると
昼夜問わず在宅し
かつ 起きている人が
多くいると思います。
そんな防犯にとって
都合のよいアパートを
探すのはちょっと難しいとお考えでしょう。

そんなアパートは
きっと
少し古いアパートです。
アパートを新築した時に
入居する人は
入居時期が同じで
かつお部屋が同じなら
同じ年代の同じような職業の方でしょう。
でも何年も経つと
出入りがあり
入居時期は異なってきます。
入居者の中には
段々歳をとってくる人もでます。
それから何年も経つと
色んな世代の人が住むようになります。


もっと具体的なアパートは
どんなのものが
防犯に都合がよいでしょうか。

1.バルコニーがない

バルコニーがあると
窓から侵入する
足場となるところです。
皆様の中には
2階とか3階とか大丈夫とお考えでしょうが
それは正反対だとおもいます。

悪い考えの持ち主
つまり犯人は
バルコニーをよじるものことなど
ものともしない。
最上階からのバルコニーの侵入さえあるのです。
上に行くほどバルコニーはしたからは見えないのです。