ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

ロフトで勉強しましょ 24話

水曜日になりました。
先日の晩に
炊いた
マメご飯を
お弁当に詰めました。
マメご飯は
傷みやすいので
入れようかどうか迷ったのですが
色が綺麗だし
早く行きたいのに
それしかなかったので
お弁当に入れてみました。

前日より用意していた
ノートや引き用具を入れた
鞄も用意していました。

前に聞いた
充分なお化粧をして
国鉄尼崎駅に出かけました。

時間より
だいぶ早く
着いたのです。
コンパクトを見て
身なりを
点検しました。

待っていると
悟が地下道をくぐって
早くやってきました。

悟は
試験の時に出会った時と
同じ服装でした。

悟:
おはよう
十詩子さんだいぶ待ったの

十詩子:
おはようございます。
今着たところです。

悟:
じゃ行こうか
鶴橋まで切符を買って

十詩子:
鶴橋?
なかなか良い駅名ね
鶴と関係あるの

悟:
そうだね
鶴と関係あるのかな
わかんないわ

ふたりはそんなことを良いながら
改札で
切符を切ってもらって
ホームに入っていきました。

悟は
十詩子の
白いワンピースに
黒い長い髪が
とても眩しく見えました。