ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの71歳の老人の日記です

ロフトで勉強しましょ 26話

悟は建物に入ると
右側にある掲示板を見て
休講がないかどうか調べます。

その日は
休講がなかったので
左側の階段か
エレベーターで
5階に上ることにしました。

悟:
5階に上がるんだけど
階段かエレベーターか
どちらにする?

十詩子:
エレベーターがあるの
学校なのに

悟:
他の教室には
エスカレーターがあるところもあるんだよ

十詩子:
そうなの
私の会社でも
本社に行かないとないのに
一度エレベーターで上がりたい

ふたりはそう言って
エレベーターに乗って
5階に上がりました。

エレベーターを下りて
右に曲がり
それから左に曲がって
大教室に入ります。

階段教室で
300人が入れる教室です。

早いので
誰も着ていませんでした。

十詩子:
早いのね
まだ誰も着ていないよ

悟:
そうだね
大体僕が一番乗りなんだ
一番に着たものは
冬はストーブを点け
夏は窓を開けるんだ
窓を開けるよ

十詩子:
悟さんは
早く来るのね
窓を開けるの?
じゃ私こっち側を

悟:
ありがとう

ふたりは窓を開けて回りました。
大教室なので
窓は数多いのです。
ちなみに
締めるのは
掃除のおばさんです。

全部開け終わると
悟は
中央の
前から2列目の
端に
十詩子を座るように言って
自分はその隣に座りました。

十詩子:
こんな前で問題ないの

悟:
前の方が
先生からは見えにくいんだよ
いつも僕はここなんだ

十詩子:
そうなの

そう言っていると
クラスメートが
入ってきて
悟に
「オッス」と言いました。
悟も「オー
今日は友達来てるんだ
よろしく」と返事しました。