ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

ロフトの奇跡 その2


11月のある日
テレビで
オリオン座の流星群が
現れると
報じていました。

その日の晩
莉子は
なぜか目がさえて
寝付けなかったので
流星群でも
見るために
ロフトの天窓を開けて
空を見ていました。

何気に空を見ていると
流れ星が見えました。
莉子は
「きれい」
と言いました。

夜空に
流れ星が流れるのが
美しかったので
莉子は
そういっただけだったのですが
それを聞いていた
ものがいたのです。

それを聞いていたのは
誰あろう
流星の妖精でした。

そうなんです。
流れ星が流れている間に
望みを言うと
叶うという
あの
迷信は
本当だったのです。

そういわれた
妖精は
莉子を
綺麗にしなくてはならなくなりました。