ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

魏志倭人伝の頃の日本の庶民は?

私は
いろんな困難に会ったとき
昔の人は
もっともっと
いや比較にならないほど
大変だったと思って
自分を慰めています。

現代は
最もよい時代であることは
誰もが認めるところです。

昔も昔
私は
魏志倭人伝の頃を
考えます。

ご存じのように
魏志倭人伝には
「生口」という記述の
奴隷が
記載されています。

生口は捕虜だとも言われていますが
人間であることは確かで
議の国に献上されたのです。

献上された奴隷・人々の運命は
どうだったんでしょうか。
少し想像をすれば
どんな運命かがわかると思います。

弥生時代以降は
極端にいえば
ひとりの支配者と
その他大勢の召使いです。

私がその時代に生きていたら
絶対に
奴隷です。
それ以外考えられません。


皆様は
その時代に生まれたら
支配者になっておられたともおいますが
被支配者にも
愛情を持って下さいね