ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

お金持ちは優雅ですね

私の母は
93歳です。

母は大正時代に生まれ
昭和の激動期を
生きてきました。

その中で一番印象的な事件は
もちろん戦争で
アメリカ軍機のパイロットの顔が見えるほど
低空飛行をしながら
機銃掃射を
しているところを
目撃したそうです。

自身は
幸運にも
被弾はしませんでしたが
数メートル離れたところの床に
弾がはじけたそうです。

そんな戦争が一番心に残っている事件ですが
2番目は
「預金封鎖」だそうです。

占領下
日本は悪性インフレに悩んでいたころ
アメリカの
ドッジと呼ばれる人が来て
預金封鎖を命令したそうです。

日本全国民は
証紙の貼ったお金しか
使えなくなってしまいました。

その時
普通に考えると
みんな同じのお金しか持っていなかったのですが、
時代が流れると
貧富の差ができ
現代は極端な
貧富の差です。

聞いたところでは
小選挙区制を採用しているところは
貧富の差が
大きいそうです。

取り留めのない話ですが
昨日
ホームセンターに行くと
けばい服装の娘と母親が
国産高級車に乗って
買い物に来ていました。

どうみても
そんなお金どこから得たのか
あの母と娘が稼ぎ出しているようにも
見えなかったので
不思議でした。

貧富の差って
どんなことで生まれるんでしょうね。
そして
お金持ち側になるためには
どのようにすればいいのでしょうか。

永遠の疑問です。

つまらない話すみません。
ほんとに分からなかったので
書いてみました。