ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

ロフトの奇跡 その12

妖精:
まず、
立ち振る舞いを
優雅にしていただきます。
それから
お料理やお裁縫お習字などの
一般的な技能を磨いてもらいます。
そして
服装も合うようにしてもらいます。
最後に
お化粧で
美しくなってもらいます。


莉子:
最後のお化粧だけでいいように思いますが

妖精;
それでは
神様の検査を合格しないわ
人間の美しさは
中からにじみ出るものよ

莉子:
ということは
私は
中身も美しくないということなの??
ちょっと失礼な話しですよね。

妖精:
えっ
そうなりますか
そうとは言っていませんけど

莉子:
そういわなくても
そう何じゃないの

妖精:
そうかな
そううじゃないけど
あっ
莉子さん
会社に行く時間じゃありません
早く急がなきゃ

莉子:
あ
そうだわ
その話の続きは
帰ってから

妖精:
そんなに急いじゃだめ
スリッパそろえて脱がなきゃ
あー
家の中で走らない!
ドアは静かに閉めなきゃ

妖精にいろんなことを指摘されながら
莉子は会社に出かけていってしまいました。

妖精は後片付けをして
どのように今後したらいいか
考えました。