ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

アスカル帰還せよ その26

できあがった食糧は
ドッグフードのような
丸いつぶつぶで
半生タイプです。

アスカルは
地上の訓練で
食べた事があって
「ビーフ味」になっています。

アスカルには
美味しいです。

ミルクと混ぜて
食べたり
マヨネーズなどの
調味料を
掛けて食べると
かなり美味しくいただけるのです。

何しろ
自分が
作った電気で
できあがった食糧ですので
美味しく食べられたのですが

サリナさんは
見向きもしないし
食べようともしませんでした。

そのため
私ひとりで
食べる事になりました。

食料はそんな調子ですが
光子エンジンの方は
4%の速度が増加したみたいでした。


この調子で
加速していくと
2年弱で
火星に到着も
夢ではありません。

そのことを
サリナさんに言うと
「良かったわね
でももう少し
早くならない

4年もこんな所に閉じ込められると
考えただけでも

、、、
いやだわ」
と言われてしまいました。

「もっと早く帰りたいのなら
サリナさんも
発電に協力して下さい」
とお願いしましたが
そのことについては
サリナさんは
答えませんでした。

後でわかった事ですが
サリナさんは
あまり運動して
筋肉もりもりになって
美しい体型が
崩れる事が
いやだったみたいです。

順調に進んでいた
飛行も
一ヶ月が経って
思わぬアクシデントが
出てくるのです。