ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

アスカルの飼い主のプロフィール その1

このブログの持ち主
ペンネーム
「アスカルの飼い主」のプロフィールを
自身が書きます。

何分私自身が書いておりますので
客観的かどうか
不明な部分があります。

名前   杉原正治
ふりがな すぎはらしょうじ

住民票に記載されている読み方は
「しょうじ」ですが
「まさはる」とか
「まさじ」・「せいじ」とか読まれる人が
おられますが
私はどのように読んで頂いても構いません。
返事しますのでよろしくお願いします。

脇道にもっとそれますが
電話で
私の漢字を伝えなければならないときは、
三本杉の杉(椙と間違えないためです)
原っぱの原
正月の正
明治の治と言うことにしていますが
あるときそのように言ったのですが
「治」だけうまく伝わりませんでした。

私が明治の治と言っても
「電話の相手が名義の義ですか。」
と言うのです。

そこで
「私が明治時代の治です。」と言っても
「名義時代の義ですね」と言うのです。
(名義時代ってあったのでしょうか)

困った私は
政治の治といったんですが
正義の義ですねと
いうのです。
(わざとしているのだろうと思いました)

つぎには
江戸時代の次の明治の治だといったのです。
江戸時代の次の名義のぎですね」と
まだまだ言うのです。

さんずい辺に台形の台を書く治ですといったら
「明治の治ですね」とやっと伝わりました。
こんなことだけで
一コマできてしまいましたね。

続きは次回へ