ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

アスカル帰還せよ その41

一瞬噴射が遅れたら
探査機と彗星がぶつかっていたところでした。

私は
減圧室で
急いで宇宙服を着替え
操作ユニットに
向かいました。

操縦席の前に
サリナさんは
立っていました。

サリナ:
大丈夫?
僕操作間違わなかったでしょう

アスカル:
完璧です。
サリナさんのおかげです。
ありがとうございます。

サリナ:
良かったわ
今回は大丈夫だったかもしれないけど
だから止めておくように
反対したのに
これからは
危ないことは
止めて下さいね

生きた心地がしないわ

アスカル:
心配してくれて
ありがとう
今後は
サリナさんの
言葉に従うよ

サリナ:
そんな事言って
本当にそうなの
その時になれば
男の仕事だとか言って
またやるんじゃないの

その影で女は
いつも
心配するんだから

アスカル:
えっ
そんな、、、
今後は心配させないから

私は
サリナさんが
火星に行ってから
大きく変わって
今回のことで
もっと変わったと
思いました。

この変化は何でしょうか
その時私はまったくわかりませんでした。