ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

アスカル帰還せよ その42

行くときと帰るときは
大違いとは
サリナさんのことを言うのでしょうか。

豹変した
サリナさんを見ていると
「SCの
サリナさんなら
豹変ではなくて
猫変かもしれない、、
でも猫は
仔猫の時も
大きくなっても
変わらないから
猫変はないな-」
と
そんな事を思って
少し笑って
サリナさんを見ていました。

それを見ていた
サリナさんは
何か不審そうです。

それから仲良く
ふたりは
地球まで
丸5ヶ月
過ごしました。

もちろん
一日中
自転車こぎと
ルームランナーを
がんばって
していました。

それから
食事も
計画的に
献立を考えて
サリナさんが持ってきた
ものを混ぜたりして
いろんなものを
サリナさんは考えていました。

時には
窓から見える
星空を
みながら
優雅に
お茶を飲んだりしました。


そんな楽しい宇宙旅行の
1年も過ぎて
地球が近づいてきました。

まず月の引力を利用して
速度を減速しました。

そして
地球を前にして
小刻みに
エネルギーを
噴射して
入射角を
調整しました。

こうして
その時間が来ました。