ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

アスカルの飼い主のプロフィール その9

私は
22歳になって
始めて受験勉強することになります。

分厚い過去問を
国家試験の受験勉強をしながら
解いていったのです。

私の勉強法は
この時
確立するのですがその方法は
いつでもどこでも
そして習慣的にすることです。

この
いつでもどこでも
そして習慣的勉強法は
人間の心理を利用したよい方法だと
今も思っています。

皆様にはもっとよい勉強法を
会得されていると思いますが
私の勉強法は
次のようです。

まず教材は
いつも身近な所においておきます。

神経が集中できるような所には
どこにでもです。

私は
食事をする所
トイレの中
もちろん勉強部屋
それからいつも鞄に入れておきます。

食事をするとき
用をたすとき
電車に乗っているとき
授業を受けていて
先生が余談を話すとき
休み時間
など空いているときにします。

特に用をたす時間は
何かやっていないと
落ち着かなくなってしまっていました。

この中で
一番能率が上がるのは
電車の中です。

近畿大学に行くまで
3本の電車を乗り継ぎます。
10分から15分くらいしか乗っていないのですが
その時間がすごく記憶力が増すのです。

「こんな勉強を
小学校の時からやっていたら
きっと神童になっていたかもしれない」と
誤解して思ってしまったこともありました。

そんな事ありませんよね。