ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

アスカルの飼い主のプロフィール その12

こんな勉強と製図の毎日も
4年間が過ぎて
終わりになります。

私はその時26歳
私にとって偉大な指導者
私の母は
私に結婚を勧めます。

私は
3回お見合いをして
3回目の今の女房殿と
結婚することになります。

大学4年の時
私は
大学院への進学を
指導教官に勧められたのですが
結婚することもあって
断念して就職をすることになります。

就職先も
試験の強運を使って
神戸市役所に合格します。

就職試験は
一般的な建築常識の知識と
製図でした。

建築常識のテストは
私には
拍子抜けくらいに容易いもので
こんなレベルで
どうして
選別するのかと
怪しんだくらいです。

製図も
2級建築士試験よりも
簡単なもので
私は
当時流行していた
デザインで
書いてみました。

そんなこんなで
私は
20年間の
学業を
卒業したのです。

「仰げば尊し」の2番
最後の歌詞
「、、、
身を立て
名を上げ
八代励めよ
、、、、、」
と
母に教えて頂いているのに
中途半端な学業しかできず
また現在に至るも
大成しない私を
悔いるひとつの
区切りでした。