ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

腰痛の原因が判明したけれど

一昨日
ペインクリニックに行ってきました。

あまりにも腰の治りが遅いので
受診しました。

今までは
原因不明と言うことで
温めたり
引っ張ったり
湿布薬を貼ったり程度でしたが
今回は
痛みの場所に直接注射です。



原因は
次のようです。

骨盤は
3個の骨からなっていて
左右の腰骨と
後ろの背骨から成り立ち
丸く繋がっているそうです。

解剖学の教科書に依れば
それらは
内部に靱帯で
堅固に繋がっていることになっているそうですが
いわゆる腰骨と
背骨のつなぎ目の
関節が
傷んでいるそうです。

腹圧を掛けると
骨盤が広がり
横向きに寝て下にすると
当然狭くなります。

また椅子に座ったり
階段を上ったり
歩いたりすると
上の重さが
その関節の靱帯に
かかってきます。

そうなんですって
始めて知りました。

昔
言われた
気のせいではなかったのですね。


原因が分かって
少しは
前進があると思います。

皆様も
同じような症状の方
おられますか。