ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

「キスワン」製造中

私は
不動産賃貸業が
本業の
杉原土地有限会社に
勤めています。

ずーと
平です。
私の働きに合わせてお給料も
安いです。

でも小社も
メーカーになることを画策しております。

画期的な機械
「キスワン」を
ただいま製造中です

どんな機械かは
今は話せません。

名前だけ
「キスワン」と言います。

キスワンは
造語です。

kiloとswanを合わせています。

ローマ字で書けば
kiswanでしょうか。

なぜ
キスワンかというと
キロkiloは「千倍の」
スワンswanは「白鳥」「非常に美しい[優雅な, 純粋な]人」とか言う意味があるそうで
よい意味が多いみたいです。

合わせれば
千倍の白鳥→千羽の白鳥
かな

白鳥と鶴はよく似ていると思いませんか。
英語では
鶴はクレーン(crane)起重機とか「ためらう」とか言う意味があるそうですが
白鳥も鶴も似ていると
決めてしまえば
千倍の白鳥→千羽の白鳥→千羽の鶴→千羽鶴→千鶴
想像をたくましくすると変わっていきます。

即ち
キスワンは千鶴のことです。

こんなこと長々と説明してすみません。

「キスワン」って
どんな機械かと言うことは
できてからまたお話ししています。

ただいまは
鋭意制作中です。

画期的な
料理器具なんですけど、、、、、、