ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

ケチャップ大スプーン2杯でトマト1個分です

あるケチャップの
袋に
「大スプーン2杯でトマト1個分」と
書かれていました。

私は
それをみて即座に
「小さいトマトを使っているんだ」と
思いました。

でもそれは
違うんだそうです。

女房殿の言うには
トマトを
煮詰めて
ケチャップを作るんだそうです。

つまり
ケチャップのメーカーの言いたいことは
「大スプーン2杯で
大きなトマト
1個を食べたことと
同じになります。
野菜不足には
ケチャップをどうぞ」
と言うことなんです。

でも
私は
全く逆で
「小さなクズの
トマトで
ケチャップを作っているんだ」と
誤解しているんです。


良いと思って言ったことが
全く違って
受け取られることが
あるんだと思うのです。

私が
互い違い階段は
「上りやすく下りやすい」と
言っても
受け手は
違うように
受け取っている恐れがあるのではないかと
改めて思いました。

言葉は難しいと
つくづく思いました。