ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

発熱する下着は暖かい?

以下の文には
誤りがあるかもしれません。
また特定の
下着を
批判するものではありません。

最近寒いですよね。

コマーシャルで
発熱する繊維でできた
下着が
あるそうです。




汗が出て
ぬれると
発熱するというのです。

寒いときにありがたいように感じますが
世の中には
エネルギー保存の法則というのが
ありますから
少し考えてみました。

きっと
繊維の中に
水が濡れると
発熱する
即ち
溶解熱を
発するのでしょうね。

でも
エネルギー保存の法則がありますから
乾燥すると
吸熱するのですよね。

つまり冷たくなるのです。

即ちこんな風になるのです。

発熱する下着を
着ている人が
暑くなって
汗をかくと
その水分が
下着に移って
下着の中の
物質が
濡れます。

濡れると
溶解熱を出します。

それで
暑いのに
もっと暑くなってしまいます。

時間が経って
汗が乾いて
体が冷えると
下着も
乾くでしょう。

そうなると
下着の成分も
乾燥し
吸熱します。
即ち
冷たくなるのです。

体が冷えているのに
余計に冷えるという
ことでしょう。


以上が私の
推測です。

間違っているかもしれませんが
多分そうなんでしょうね。

発熱するのは正しいですが
吸熱することも
宣伝する必要があると思います。

皆様くれぐれも
ご注意下さい。