ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの71歳の老人の日記です

イカナゴのくぎ煮

当地では
今頃の季節になると
くぎ煮の香が
街に漂うようになります。

今から
30年ほど前
私にとっては
それほど昔でない前に
このくぎ煮が
登場したんです。

イカナゴ
カマスの幼魚は
それまでは
釜ゆでで食していたのですが
もっといい食べ方がないかと
漁業関係者が
考え出したみたいです。

すぐに広まって
我が家の
女房殿も
何キロも
炊くようになりました。

と言うわけで
今日も
我が家から
その香りが出てきました。

昼頃から炊き始め
夕方
専用容器にいれて
郵便局から発送致していました。


女房殿は
これが自慢なんです。

親戚一同に
春の便り代わりに
送っています。

好評みたいで
到着すると
電話ですぐに
お礼の電話が
女房殿に
あるくらいです。


皆様も
くぎ煮
召し上がれましたか?