ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの71歳の老人の日記です

あなたは私の奇跡 その2

愛娘の
結婚式は
良くできていました。

だからといって
真新しいものではありませんが
結婚とは
何かと言うことを
考えさせるには
十分な
ものでした。

そんな時に
朝の連ドラの主題歌であった
”おひさま~大切なあなたへ”を
ラジオで聞きました。

「あなたは私の奇跡~」と
歌い上げる内容です。

歌詞から
考えると
ある女性が
男性と出会います。

そして
恋に落ちます。

会えたのは
奇跡と考え
そしてすべての希望を
その相手にかけます。

その人のためなら
死んでもいいとまで
愛していると
歌い上げています。

そんな献身的な
愛を
受ける男性も
きっと
徳が高い
人なんでしょうね。

信頼し
信頼されるような
ふたりの関係は
結婚の理想型でしょうね。


愛娘も
そんな結婚生活を
送って欲しいものです。



翻って
私自身はどうなんでしょうか。


私の女房は
私のようなものに
よく仕えて
がんばっているのに
徳のない私は
それに応えていないように思います。

私のことを
「あなたは私の希望」と
言わないまでも
それに近づけるのは
私の
大きな唯一の願いと
考えるようになりました。

やっぱり
徳が高い方
良いんですよね。

私は
どのようにすればいいでしょうか。

皆様
どのように思われますか。

できましたら
右のメールアドレスに
ご助言を頂戴できれば
幸いです。