ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの71歳の老人の日記です

ブログ小説「超幸運な男」終わってしまいましたよね

超幸運な男は
終わってしまいましたよね。

この物語は
フィクションですが
モデルはいます。


モデルの人物は
仕事を
いくつも変えていきました。

職は変わりましたが
すべて
今で言え正社員です。

当時には
派遣社員という制度が
禁止されていたんです。

また
厚生年金が
できてからは
勝は
きっちり入っていました。

選びさえしなければ
仕事には
苦労しなかったようです。

結婚も
3回もして
これは
主観的な意見ですが
すべて
超美人の綺麗な人と
結婚しています。

最後の人は
文中ほど
若くはありませんが
相当若い
華奢な方です。

綺麗な女性で
勝のことを
慕っているように
私には見えました。

数年前
勝の家のあった所の前を
通りましたが
まだ空き地でした。

隣の
お地蔵さんには
たくさんのお供えがありました。


古き良き時代でしたよね。


誰もが働くことができて
それなりの生活ができた
歳をとると
それなりに
お給料が上がった年功序列制度があった時代です。

それから
誰が世話すると言うというか
必ず結婚していましたよね。

良い時代でしたよね。

そんな時代は
もう遠い
昔のことです。