ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

ブログ小説「笑顔のアイコンタクトに魅せられて」その19

春の海は
定番曲ですが
歌詞がありませんので
聴衆は
静かに聞いていました。

そして
恒例の
アンコールです。

拍手して
作法クラブの
面々の
名前を
大声で
呼ぶものも出てきました。

一番大きく
たくさんの声がかかったのが
薫子です。

学校では
人気があったのです。

他の者の
名前を呼ぶ者も
いましたが
少数です。

もちろん美奈子さんの
名前を
呼ぶ者も
いました。

拍手が
続いて
薫子達が
目配せして
アンコール曲を
弾き始めようとした
その直前
美奈子さんが
弾き始めました。

事前に練習した曲とは
全く違う曲です。

「木綿のハンカチーフ」です。

正月で
始業式の日に
合うかどうかは
よくわかりませんが
美奈子さんは
弾き始めました。

曲に合わせて
美奈子さんは
歌も歌いました。

美奈子さんの
近くに
マイクがあったので
歌声は
会場中に
響き渡り
先生をはじめ
生徒も
薫子達の
作法クラブ員も
リズムと取りながら
聞いていました。

3番まで
歌って
美奈子さんの歌は
終わりました。