ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

「笑顔のアイコンタクトに魅せられて」が終わりました。

今日は
日曜日で
少し時間があったので
「笑顔のアイコンタクトに魅せられて」全話を
読んでしまいました。

自分の作品は
無条件に
感動します。

たぶん社会的評価は
『評価に値せず』でしょうが
とても良い作品だと
私は
思っています。

『ロフトで勉強しましょ』と
同じくらいの力作だと
思っています。

笑顔のアイコンタクトで
薫子が
幸せな人生を
送るというのが
筋書きですが
実際の
人間関係も
そうだと思います。

やはり笑顔は
人間関係の
基本ですよね。

私もそのように
しようと思ってはおりますが
さてどうでしょうか。


次回作は
またまた構想1分です。

この頃
投資家が
だまされて
2億円取られたとか
8億円を脱税したとか
報道されているのを聞いて
投資家の話にしました。

新聞や
テレビで
報道される時は
職業と年齢が
発表されています。

職業が
無職・職業不詳・派遣社員・会社員などと混じって
投資家という職業もあるのですね。

私も
62才まで
生きてきましたので
プチ投資家を
経験したこともあります。

今から
10年前
インターネットで
私は
為替取引を
しておりました。

現物ですので
それ程の損得にもなりませんが
いつもパソコンを見ていました。

少しでも
利益が出れば
売るということにしていました。

10数万円ほど利益が上がりましたが
1ヶ月ほどで止めました。

神経を使って
気の弱い私には
耐えられません。


そんな投資家に
私は
憧れていませんが
それには
それの
良いところや
悪いところがあるのではないかと
小説にしてみます。

例によって
盛り上がりもありませんし
どんでん返しもありませんし
もちろん感動の結末も
ありません。

いつものように
期待せずにお読み下さい。