ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

短編ブログ小説「遊び人真一」その22

暇になった頃
妻が
真一に
「今日事務所の前を通ったら
パソコン教室と書かれていたの

場所間違えたのかしら」と
話しました。

真一は
妻に少しは
話したと思うのですが
聞いていなかったのです。

真一が
「少し前に
パソコン教室に
変えたんだ。

言ったはずだが」と
言うと
妻は
「そうだったの」と
答えて
その話は
終わりました。

真一のことを
関心を持っていない
妻を
再認識して
がっかりしました。

誰も来ない
パソコン教室を
2年間した頃
大きな地震がありました。

幸い
真一の家や
持っている貸し家には
被害がありませんでした。

ボランティア元年といわれた
この地震で
付近には
相当の被害が出ていて
真一は
ボランティアを
はじめました。

開店休業の
パソコン教室を
止める
理由としては
少し弱かったですが
表向きは
「困っている人達のために
ボランティアを
はじめるから
仕事を
辞めた」と
妻には
言いました。

妻は
「そうなの
それはよいことを
するのね」と
言われたので
真一は
まずまずと思いました。