ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

短編ブログ小説「遊び人真一」その25

利益が上がらないのに
妻には
生活費を
渡していました。

普通に考えると
たいそうな金額でした。

旅行や
外食や
車の購入は
別途真一は出していました。

では
その支出は
どのように
まかなっているかと言うと
それは
妻には内緒の
軍資金があるのです。

真一の
父親が亡くなった時に
3通の
手紙があったことを
覚えているでしょうか。

その中の
「真一への手紙」のなかに
詳しく書かれていたのです。

影の軍資金とでも言うのでしょうか
そのような資金が
真一にはありました。

それは
たいそうな金額で
真一が
旅行に行ったり
車を買ったり
一生働かなくても
なくなるようなものではなかったのです。

その軍資金は
父親が残した
貸し家の管理人室の
床下の
秘密の部屋の中にありました。

一週間に
一度は
妻には
貸家の廊下の掃除と称して
その管理人室に
行って
確認していたのです。