ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

「死ぬようになって新しく買う必要はない」

大恩ある私の母は
96才まで生きました。

60才くらいから
「死ぬようになって新しく買う必要はない」と
言って
新しいものを
買うことを嫌いました。

そんなことを言って
三十数年生きていました。

私も最近
同じような言葉を
女房殿に
言っています。

特に服などは
ここ数年
買ったことがありません。

服が丈夫なのか
私の動きが緩慢で傷まないのか
女房殿がうまく繕っているためか
わかりませんが
買ったことがありません。

「死ぬようになって新しく買う必要はない」という
言葉が
本当になるか
空振りになるか
わかりません。

あなたは
如何でしょうか。

前途洋々ですから
買っておられると思います。

そうでしょう。