ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

来年の干支申は去るに通じる???

干支は
中国で発明された
時間や日や年を
分かり易くする
ための物だと
言われています。

農耕に欠かせない
種まきの時期などが
わかるようにするのです。

その際に
誰でもわかるように
動物を
当てました。

申には
猿を当てたのです。

特に意味はありません。

中国でできたものを
日本に持ってきたので
申を
「さる」と
発音するのは
もちろん日本だけです。

そして
サルを
「去る」と
連想させるには
いつ頃からでしょうか。

また
「申年は
苦難が去る」と
だじゃれを
言ったのは
誰がはじめてなんでしょうか。

苦難が去ったらいいのですが
幸福が去ったら
どうしましょう。

そんな年になりませんように
心から祈っています。

これって
杞憂でしょうか。