ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

ブログ小説「ふたりで行くよ」その1

ふたりで行くよ


ひとりで生きていくのも良いけど
ふたりで生きていくのも
まんざら悪いものでもありません。

ながく
ふたりで生きていったら
だんだんと
切っても切れない
間になっていくものだと思うのです。

一緒に
暮らすのが
何十年もなれば
もう離れなくなってしまうものです。

でも
最期は
きっとあります。

どちらか
一方は
先に行くことになります。

幸運にも
ふたり同時
亡くなってしまうときも
あるかもしれませんが
いずれにせよ
ふたりの間には
終止符が
打たれてしまいます。

そんなことが
わかっていますので
ふたりの中には
ある約束をする人も
出てくるでしょうね。

どんな約束かというと
「来世も
一緒になろうね」
です。

そんな約束をした
夫婦が
今までの
どれほどいたか
きっと
数え切れないでしょう。

そんな
理想的な
夫婦の物語を
今度は
書いてみようともいました。

明日から
お楽しみにして下さい。

少し無理かな?