ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの71歳の老人の日記です

ブログ小説「ふたりで行くよ」その56

千香は
病院で
忙しく勤めて
昼休み
ホッと一息
病院の食堂で
昼食と摂りました。

正弥に
お見舞いに行ったことを
考えていました。

以前
ラジオをなにげに
聞いていたら
仏教の
慈悲について
語っていたことを
思い出しました。

千香が記憶している
その内容は
「仏教では
愛は男女の愛で
現代によく言う
人類愛と家族愛は
慈悲と言います。

慈悲は
慈しむことです。

慈しむというのは
弱いものを
無償で助けることです。

挨拶で
"暖かいですね"と良くいますが
言っているのはもちろん
個人ですが
言わせているのは
暖かい気候です。」というものです。

これを
今の状態に当てはめると
「私が
正弥さんのことを
そのように思っているのは
私以外の
何かが
私にそのように
思わせているのではないかと
思うのです。

、、、、、、、、、