ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

ブログ小説「突然30年前に戻った順子の場合」その46

野村は
順子の
助言に従い
胃カメラを
飲みました。

その結果は
大丈夫でした。

その結果が出た直後
例の事故が起きて
多数の人が亡くなりました。

野村にとっては
順子の予言通りの結果で
野村は
その真実に
背筋が寒くなりました。

順子にとっては
予言でもなくて
単に記憶だったのですが
野村に信じられて
嬉しくなりました。

野村は
次に起こる
事故を聞いてきました。

飛行機事故は
たまたま
近所の子供が
乗っていたから覚えていたもので
順子は
そんなことを
いちいち
覚えていません。

それを伝えると
野村はがっかりしていました。

でも野村は
前の世界で
結婚した
順子が
またこの世界でも
自分との結婚を
選んでくれたことに
本当に喜んでいました。

それで
ふたりの結婚生活は
とても
仲良くて
幸せそのものでした。

順子の友達の冴子も
うらやむほどの
仲の良さでした。

しかし癌の恐怖は
段々と大きくなってきました。
6ヶ月おきに
胃カメラを使って
お医者様が
不審に思われてしまいました。

そうして
4回目に
胃カメラを使ったとき
癌の診断が下りました。