ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの71歳の老人の日記です

ブログ小説「大切な彼女は突然に」その8

ストーカーは
つきまとう人のことですから
前を歩く
あの男性は
そう言う定義からすると
ストーカーではないと
おもいました。

むしろ
自分がストーカーではないかと
思ったのです。

気になって
見ていると
かの男性は
鞄からミカンと
ティッシュを取りだし
ミカンの皮を
ゆっくりと剥き始めました。

白いところを
ジックリと
取り始めました。

それを
見ていて
由美子は
笑いがこみ上げてみました。

ミカンと
関わっている
男性を
食い入るように
見ている
自分が
面白くなったのです。

そんなの見てどうすると
思ったのですが
気になって仕舞って。
見てしまったのです。

見るべきでないとわかりつつ
見ていると
一袋ずつ
食べて
ゆっくりと
ティッシュを片付けました。

駅到着すると
降りていきました。

由美子の降りる駅の
ひとつ手前でした。

もうこれで
見なくていいと
思いました。