ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

ブログ小説「大切な彼女は突然に」その25

「ハードボイルドは
良いですよね。

ドンパチの映画見たら
スカッとしますよね。

必ず行きましょうね。

次の日曜日なんかどうでしょうか

ねっ
次の日曜日」
と言って
去っていきました。

(どうしようかな

まあ
勉強もあるし
次の日曜日は
無理だよね)と考えて
家まで帰りました。

家に帰ると
母親が
「楽しいことあったの」と
言ってきました。

由美子は
母親からは
楽しく見えるのだと
思いました。

やっぱり
上羽と
会っていたら
楽しいかも知れないと
思いつつ
「そんなの堕落」と
わけの分からないことを
思いつつ
時間が過ぎました。

メールが
毎日
一通ずつ
やって来ていました。

由美子は
3通で
1通返すようにしていました。

すべて返すと
クセになるから
ダメと
考えていたのです。