ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

ブログ小説「大切な彼女は突然に」その35

由美子のメールに
すぐに返信がありました。

さすが
上羽だと思いつつ
メールを見ると
「久しぶりのメールありがとうございます。

(ひさしぶりで
すみません。

でも
上羽さんのように
毎日メールを出すほどの
話題もありませんので)

さておたずねの件ですが
どこが好きかと言われると
『すべてです』と
答えるのが
本筋かと思います。

(そうよね
私のすべてが
良いのよね
照れるな-)

でも
正直に言うと
そうではないのです。

(なに!
上羽)

あなたの好きなところなど
わからないのです。

(なに!
好きなのは
冗談?)

人間が
人を好きになるこの現象を
説明するには
難しい

私が
大場さんを
好きになった理由なんて
それは
わかりません。

きっと神さまでも
わからないと思います。

(そうよね
人を好きになる理由なんて
わからないですよね。)

でも
私が
あなたを好きなことは
真実です。

(そうなの
そんなに
好かれているのかしら

少し嬉しいわ

少しだけだけど)

ごめんなさいね
おたずねに
正確に答えられないことを

好きなことだけは確かです。

それから
大学の費用だけど
別に
私と結婚するという条件は
ありませんので、、、
ご心配なく

心配などしていませんよね。

(政略結婚
いや
人身売買
でなかったんだ

上羽
なかなか
いいじゃないの)」という
内容でした。