ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの71歳の老人の日記です

1.9兆円の赤字国債はどうだろう

新聞の
1面に
「補正予算で1.9兆円の赤字国債発行」と
掲載されていました。

私にとっては
ショッキングな事実です。

あなたは
どのように
この記事をお読みですか。

たぶん
お歳をめした方なら
あるいは
経営者なら
景気が良くなると
考えておられるかも知れません。

若い方なら
どうなんでしょう。

国債の残高は
1000兆円を軽く超えていて
0.2パーセントくらい増えたからと言って
どうってことないという
おられるかも知れません。

でも
きっといつかは
返済できずに
破産・破綻する日が
来るでしょう。

明日かも知れないし
10年後かも知れない
私の生きている内には
大丈夫かも知れないと
思っているのでしょうね。

少なくとも
私の
孫子の代には
きっとそんな時が来て
私の子孫を
路頭に迷わせるのではないでしょうか。

子孫のことを考えると
赤字国債
絶対反対です。

前の政権の時は
緊縮財政をしていたのに
今の政権では
イケイケドンドンで
何を考えているのか
わかりません。

つまらない意見を述べて
申し訳ございませんでした。