ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

ブログ小説次回作は「妖精の休日」を掲載します。

何も期待されていないと思うし
たぶん読んで下さる方も
殆どないとは思いますが
「大切な彼女は突然に」は
終わってしまいました。

後に残った人
先に逝った人
そんな人達の
心情は
まったく描写できなかったけど
皆様ご自身で
ご想像下さい。

さて
私が生きている限りは
ブログ小説を書きたいと思います。

と言うわけで
終わってしまった
「大切な彼女は突然に」の
次回作として
「妖精の休日」を
書いてみようかなと思います。

妖精を
テーマにした
ブログ小説は書いておりますが
その中に出てきた
「湖子(ここ)」を主人公にしております。

神さまの
お手伝いとしての
妖精ですが
その中で
湖子は
1番頼られる妖精です。

何千年も
休みなく
働いてきた湖子は
神さまに
休暇を与えられます。

と言うわけで
湖子は
胎児から休暇が始まります。

神さまは
湖子の助けになる様に
まだまだ新米の星子と
夫で
はじめて
人間から妖精になった
剛が
同行することになったという
筋書きです。

人間界に
使いとして
おいでになった
キリストをモデルにしています。


キリスト教を信じておられる方には
少し冒涜のように
思えるかも知れませんが
お許し下さい。



湖子星子剛の関係は 「妖精の認定テスト」をご覧下さい