ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その9

9時過ぎまで
ワイワイガヤガヤ話しました。

来ていた
他の親戚が帰っていって
机が片付けられました。

お布団が持ち込まれて
ふたつ敷かれました。

冬ですので
寒いので
厚みのある
見るからに暖かそうな
布団でした。

十詩子と悟は
同じ部屋に
寝ることになったのです。

長く付き合っていた
十詩子と悟は
一日中あっていたことはありますが
同じ部屋で
寝たことはありません。

ふたりとも
ドキッとして
少し上気してしまいました。

お風呂に入って
10時頃
ふたりだけの部屋に
入りました。

隣同士の布団の中に入りました。

隣りに寝ていると言うだけで
心臓は
パクパクしていました。

しかし
極めて寝付きのよい
十詩子と悟は
暖かい布団に癒されて
眠りに入ってしまいました。

実家の朝は
早くて
まだまだ暗い
7時前に
目覚めました。

悟は
起きたばかりの
十詩子を見て
「可愛い」と
心から思ってしまいました。