ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その19

十詩子は
三人の
願いは
わかりました。

世話になった人の頼み
だからといって
快諾できません。

悟と
結婚しないなら
何でもできますが
これからは
ふたりで決めなければならないのです。

それは嬉しいけど
今回のことは
どうすればいいのだろうと
考え込みました。

「悟に正直にこのことを言ったら
きっと
悟は
優しいから
会社に協力するように
言われるかも知れない。

きっとそうだわ

でも
何も相談せずに
お断りするのは
悟にウソをつくことになる

やはりこれは
相談するのが
最善」という考えに
至りました。

そこで
「婚約者に聞いてから
返事させて下さい」と
答えました。

元経理課長は
「よろしく
お願いします」
と再度頼んだあと
「今までの
経緯から考えて
合併の話は
心証としては
賛成ですか
反対ですか
それだけでも
報告させて下さい。」
と
聞いてきました。

十詩子は
数ヶ月前から
その話を聞いたことがあります。

調べるようにと
専務からも
直接言われたこともあって
自社や
合併相手の
財務諸表を
目を通していました。

そこで
「合併については
時流ですので
せんないことと
考えております。

発表された
財務諸表だけでは
問題ありません。

しかし
もっと調べないと
わからない部分が
存在しているのではないかと
考えています。」
答えました。