ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

私は始めから終わりまでバレンタインデーとはもちろん無縁

今週のお題「バレンタインデー」

私が特許製法で作ったチョコレートスポンジケーキ

チョコレートスポンジケーキ

バレンタインに

日本でチョコレートを贈ることを

提唱したのは

神戸の製菓業のモロゾフ

最初らしいのですが

それは1932年のことです。

 

たぶん私が

バレンタインデーとはというものがあるのに

気が付いたのは

2番目の大学に行っている時でした。

 

殆ど男子校みたいな

学科でしたから

女性などいないので

チョコレートを頂くような

環境ではありませんでした。

 

もちろん

女学生が

多くいたとしても

私が

チョコレートを

頂くことなどあり得ないでしょうが

、、、、、

 

 

そんな時から

何年間が過ぎて

バブルの頃

バレンタインデーは

最盛期になります。

 

でも

ボクは

もらいませんでした。

 

結婚もしていましたが

女房殿は

家族間で

贈り物をする習慣がない家庭で

育った関係上

私は

もらいませんでした。

 

近年は

友達もありませんし

チョコレートなど

もらったことはありません。

 

それに

食事制限で

チョコレートが

食べられませんので

もらっても

私は

頂けません。

 

と言う理由で

私は

始めから終わりまでバレンタインデーとはもちろん無縁です。

 

でも

でも

私は

幸せです。

 

これとは

まったく関係がありませんが

私は

特許製法で

チョコレートスポンジケーキ

作ることができます。

 

チョコレート含量が

全重量の60パーセントのものも

作ることができます。