ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

ブログ小説「最期の恋愛」その15

相手は
男性でかつ
格好が良い人が良いなと
思いました。

彼女自身高収入だし
先も長くないし
収入は
特に問題ではないと
思っていました。

でも
すぐに
死んでしまうのに
本気にさせて
死んでいくと
ちょっと可哀想に思います。

同じ抗がん剤治療するひとなら
たぶん同じくらいの
寿命かと
思って彼を選んだのです。

やはり
顔はこの程度で
我慢しようと思いました。

あまり
彼にのめり込むと
よろしくないし
ちょうど良いかと
思って
彼に声をかけていたのです。

それを知らないのは
彼でした。

女性から
初めて
声をかけられたので
晴天の霹靂というか
驚いたり
喜んだりしていました。