ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

歴史を読めば、怖くなる。

今日新聞に
製鉄の起源に新説が現れたそうです。

新たに見つかった遺構に
裏付けるようなものが
出土したそうです。

私は新説自体は
興味がありません。

記事中に
「日干しレンガでつくった
集落が
大規模に破壊され
焼かれた後に
異文化の
新たに都市が造られた」と
書かれていたのです。

つまり私なりに解釈すると
異民族が
侵入して
先住民を駆逐
(たぶん抵抗する住民は殺し
使えそうな住民は
奴隷にした)して
新たに都市を造ったと言うことです。

現代でよく言われる
人権とは
まったく別の次元です。

そんな人権がない
時代は
遠く昔ではありません。

というか
今も世界では
行われているのです。

人間は
本質的に
優しくなくて
怖い部分があるのかもしれません。

本当に怖くなります。