ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの71歳の老人の日記です

目標は、一年中ホワイトデー やさしさ編

今週のお題「ホワイトデー」

優しいのは
最大の
人付き合いですよね。

誰とでも
仲良く過ごせたら
ストレスなく
過ごせますよね。

そんな
ちょっとした出会いのひとつが
笑顔のアイコンタクトなんですよね。

それを
私が小説にしたのが
ブログ小説「笑顔のアイコンタクト 魅せられて」です。

昨日私は
腰痛で休んでいたので
自分の作品ですが
再度読みました。

悪文・拙文・乱文・誤字脱字など欠陥が多数あるのに
感動して
何回か泣いてしまいました。

 内容は
いたって凡庸です。

「おもな登場人物は

ヒロインの 薫子

もうひとりの主人公 登

それと後に薫子と結婚する高校の友達 陽一

薫子をライバル視する高校の友達 美奈子

です。

2人の主人公は2011年になるまで出会いません。

 

何ごともポジティブで活発な薫子と

正反対のネガティブな登とが

織りなす人生ドラマです。

 

脇役の薫子の小学校の先生が

薫子の悩みにズバリ名文で答えるのが

目をひくと思います。

もう少し詳しく説明すると
薫子の夢は
結婚して温かい家庭を作ることだったのですが
誰もが
薫子には優しく対応するので
これが当たり前と思って
陽一の
6年間の片思いにも気づかなかったのです。

告白されて
ついに陽一と結婚して
理想の夫婦となるのですが
陽一が
東北の地震
行方不明になり
子供の夏子とふたり暮らしになります。

登が
薫子と
出会うのが
交差点でのアイコンタクトでした。

それからスーパーマーケットで働く
薫子に出会って
ずーっと片思いのままでしたが
周りの応援もあって
ふたりが結婚するというストーリーです。」

是非ご一読ください。

 

asukarukun.hatenablog.com