ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

何とかの鬼は、すぐあきらめる私には無理

今週のお題「鬼」

 

道を究めて
ひとつのことに打ち込んだ人を
何とかの鬼と
言うのですよね。

私は
ひとつのことに
打ち込むことは
無理みたいです。

68歳になると
自分の飽き性は
わかります。

すぐに飽きて
次のことに移ってしまします。

神戸市役所も
家族の反対を押し切って
やめたし、
その後務めた
薬局も
3年で辞めました。

鬼になれる方は
すごいですよね。

尊敬してしまいます。